1/10
島谷研究室へようこそ

流域システム工学研究室(島谷研究室)では、水を媒介とした自然と人の営みが融合したシステムについて研究、教育活動を展開しています。水に関するさまざまな自然と社会の仕組みを整え、より豊かで持続的な社会の構築を目的として研究・実践に取り組んでいます。流域システムに関する学術分野は人文科学、自然科学、工学、農学など非常に広範囲にわたります。本研究室のベースは工学ですが、これらの境界領域の融合型の新分野の開拓・確立を目指しています。そのため、研究や活動は、応用生態工学、土砂水理学の研究から合意形成や景観、水害の研究まで幅広く実施しています。したがって、多くの他分野の研究者との共同研究や交流、市民活動との連携など外に開かれた研究室となっています。

TOPICS

2021年3月10日に行われた島谷幸宏教授の最終講義の動画が九州大学のHPよりYoutube配信されています。当日参加できなかった方や、再度視聴したい方はどうぞ。

再生箇所の目安

1. 開会および進行方法の説明(林准教授)

  (開始~0h2minごろ)

2. 部門長挨拶および島谷先生の経歴紹介(塚原教授)

  (0h2min~0h11minごろ)

3. 在職中のプロジェクトおよび主要な成果の紹介(林准教授)

  (0h12min~0h28minごろ)

4. 最終講義「流域治水から国土再編へ」(島谷教授)   

  (0h28min~01h35minごろ)

5. パネルディスカッション(桑子教授)

  (01h36min~02h04minごろ)

6. 部門長より終わりの挨拶(三谷教授)

  (02h05min~02h07minごろ)

7. 記念品贈呈 

  (02h07min~02h11minごろ)

〒819-0395 福岡市西区元岡744

ウエスト2号館1008号室

​Tel: 092-802-3419 

​Fax: 092-802-3438 

 

  • Wix Facebook page

日々の活動は主にFacebookページで更新しています!